日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(21)

画像
村上→新潟(羽越本線・白新線)

 次の列車が待っていると思い、村上駅に着くや否や階段を大急ぎで上り下りして反対側のホームに滑り込んだ。しかし列車はそこにいない。先に出てしまったのかと不安に陥る。ローカル線の旅は、列車一本乗り遅れると命取りになる。
 しばらくして、ようやく長岡行きの普通列車がやって来る。この列車も雨のせいで遅れたに違いない。10時10分前、定刻より35分ほど遅れて出発する。窓の外には越後平野が次第に開けてくる。だが空は、まだ午前中なのにますます灰色を帯びてくる。そしてこらえかねたように突然激しい雨を降らせる。天の下の人間達は、また列車が遅れるのでは、と不安がる。しかし実際は、列車は徐々に遅れを取り戻していたようだ。
 新発田に到着。線路はここで左右に分かれる。右へ進むと白新線となり新潟へ、左へ進むと羽越本線が続き新津へ向かう。羽越本線は新津が終端である。列車は右へ進み、新潟へ向かう。
 新潟に近づくにつれ、大きな工場や道路が間近に迫ってくる。やがて上越新幹線の高架橋が見え、信越本線と合流する。11時過ぎ、新潟に到着。遅れは15分程度になっていた。

アルバムへ
続く
目次へ

村上~新潟


新発田


新潟

"日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(21)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント