東京→日本海→大阪の旅(8)

画像
福井→敦賀→近江塩津→近江今津(北陸本線・湖西線)

 お土産の羽二重餅を買った後、大急ぎで駅に戻る。14時過ぎ、米原行きの普通列車に乗る。さすがに10分の買い物はきつい。
 鯖江・武生と平坦な平野を行くが、今庄を過ぎると長い北陸トンネルに入る。ここが北国街道の要衝、木の芽峠だ。トンネルを抜けると敦賀に到着。
 当初はこのまま米原まで行こうと思っていた私だが、時刻表を読んでいると湖西線に乗れそうなことに気づいた。関西から北陸へ向かう特急はほとんど湖西線経由だが、各駅停車の場合は敦賀から湖西線に入る列車がほとんど無い。実は長浜方面から近江塩津でターンして近江今津へ向かう列車がある。これも本数は少ない。そのうえ、これらの列車は時刻表でも発見しづらい。(時刻表を持っている人は、湖西線のページを見ていただきたい。たいてい北陸本線と同じページに併記されている。上りのページでは敦賀→近江塩津→米原(北陸本線)、永原→近江今津→堅田・・・(湖西線)の順で(下りはこの逆)書かれているため、近江塩津に列車が停車していること自体を見落としてしまうのだ。私だけかもしれないが・・・。)要するに、私にとって敦賀から通しで湖西線に乗ることは困難に思えていたのだが、それが実現できることがわかったのだ。
 そんなことを考えているうちに列車はループ区間を抜け、新疋田に停車。さらに深坂トンネルを抜けて滋賀県に入る。15時20分過ぎ、近江塩津で下車。古民家風外観の駅舎の中も木がメインの内装になっており、なかなか趣がある。
 16時過ぎ、長浜始発の近江今津行き普通列車に乗る。ようやく実現した湖西線北部の旅に思わず興奮する。16時20分過ぎ、近江今津に到着。

アルバムへ
続く
目次へ

福井~近江今津


北陸トンネル


敦賀~新疋田


近江塩津付近

"東京→日本海→大阪の旅(8)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント