ヨーロッパ横断鉄道旅行-第1弾(イスタンブール→アテネ)

はじめに

 昨年夏、無事に鉄路でイスタンブールに到着することができ、シルクロード鉄道旅行はひとまず終了した。今回からはその続き、ヨーロッパ横断の鉄道旅行が始まる。
 イスタンブールからは大きく分けて、ギリシャとブルガリアの2方面に向かう列車が出ている。ヨーロッパの中心部に近道するにはブルガリア経由の方が良いが、私としては、文明揺籃の地であるギリシャを避けて通るわけにはいかなかったので、今回はギリシャの首都・アテネへと向かった。その結果、期待通りに、いやそれ以上に地中海が育んだ文明の遺産を存分に味わうことができた。
 今回から公共交通の発達するヨーロッパ圏に入ったことで、一人でどこにでも行けるようになったのは大いに助かった。しかし、それらが「公共」であるために思わぬトラブルを経験することにもなった。旅はどこに行っても油断のならないものである。

旅の時期
2010年4月~5月

目次

    1日目
  1. イェシルユルト→スィルケジ


  2. 2日目
  3. ドルマバフチェ宮殿

  4. 摩訶不思議


  5. 3日目
  6. イスタンブール 電車あれこれ

  7. イスタンブール→ウズンキョプリュ


  8. 4日目
  9. ウズンキョプリュ→ピシオ

  10. ピシオ→ドラマ

  11. ドラマ→テッサロニキ

  12. テッサロニキ


  13. 5日目
  14. テッサロニキ→ラリッサ

  15. ラリッサ→アテネ


  16. 6日目
  17. アテネ(1)


  18. 7日目
  19. アテネ(2)

  20. エーゲ海


  21. 8日目
  22. アテネ(3)



遊子日記の目次へ