高山本線の旅(5)

岐阜城
2日目

金華山

 朝、ホテル屋上の露天風呂に入る。昇り始めた太陽の光が金華山を照らす。とても美しい眺めだ。

 8時30分に出発。長良橋から眺めると、長良川に面した金華山の姿は、より引き立って見える。
 長良橋から南に向かって歩くと、道路を横切るレールが見える。近くにある看板によれば、長良川が氾濫した際には道路脇にある櫓型の格納庫から堤防をレールに載せて引き出してくるのだそうだ。普段は美しい川が時折見せる恐ろしい姿を、想像せずにはいられない。

 さらに南に歩くと岐阜公園だ。ここからロープウェイに乗って、金華山の山頂に登る。ここはかつて織田信長が岐阜城を建てた場所だ。現在建っている天守閣は、もちろん近年のものである。天守閣からは、岐阜市街はもちろんのこと、さらに遠くの方まで眺めることができる。

 金華山を下りて、さらに南に歩く。多くの寺が建ち並ぶ寺町を通って、伊奈波神社に行く。1900年以上の歴史があると言われ、境内はとても広い。
 神社門前の広い通りを進み、長良橋通りに出てJR岐阜駅行きのバスに乗る。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック