シルクロード鉄道旅行-第5弾(アルマティ→シムケント)

はじめに

 シルクロードは長い長い道のりであり、実に様々な国や地域を通過する。だから、そこで使用される言語もたくさんある。本来は、自分が旅する国や地域の言語を簡単なレベルでも知っておくべきなのだろう。だが私は、語学が苦手なことを言い訳にして、これらの言語をほとんど学んでこなかった。
 しかし、今回の旅はそのような私の姿勢に再考を迫るものとなった。知っている言葉に思わず油断したり、逆に言葉の壁に阻まれる経験をした。
 もちろん、旅の大部分は楽しい経験であった。今回の旅のメインは、カザフスタン南東部のアルマティから、南西部のシムケントまでの鉄道の旅である。車窓から見る美しい大自然や、そこに生きる動物達の姿に、私はずっと目を奪われ続けた。
 これは、2007年4月・5月に旅した9日間の記録である。

旅の時期
2007年4月~5月

目次

    1日目
  1. 成田→北京→アルマティ


  2. 2日目
  3. メデウ


  4. 3日目
  5. コクトベ

  6. アルマティ2駅

  7. アルマティ→タラズ


  8. 4日目
  9. タラズ→シムケント

  10. トゥルキスタン


  11. 5日目
  12. タラズ


  13. 6日目
  14. オトゥラル

  15. シムケント→タラズ


  16. 7日目
  17. タラズ→アルマティ


  18. 7・8日目
  19. 帰途 付:北京の休日



遊子日記の目次へ