三陸縦断鉄道旅行(八戸→仙台)(15)

画像
前谷地→石巻→松島海岸(石巻線・仙石線)

 前谷地駅は石巻線と気仙沼線の分岐点であり、時刻表でも駅名が大きな字で書かれているので、三陸方面の鉄道を調べる際には必ず目にする駅である。だが、と言うか、やはり、と言うか、実際には小さな駅で、駅前にもわずかな商店が並んでいるだけだ(2005年9月時点では「みどりの窓口」も無い)。次の列車までの待ち時間を駅前でぼんやり過ごす。

 石巻行きの普通列車がやって来た。4両編成もあるのだが、乗客はいたって少ない。9時55分、発車する。列車は旧北上川に沿って西へ向かい、鹿又を過ぎると同じく川沿いに南下する。そして10時16分、石巻に到着。始発から終着までわずか20分程度の旅であった。

 今度はうって変わって乗り換え時間が無い。慌しく移動して仙石線ホームに向かう。10時19分、仙台行きの普通列車で出発。列車は石巻湾沿いに東へ向かうのだが、海からは距離があり、その姿は見えない。途中の駅ですれ違った列車の車体には「ロボコン」が描かれていて、びっくりする。実は石ノ森章太郎さんの出身地が石巻近郊であり、それを記念して懐かしの石ノ森アニメのキャラクターが描かれた「マンガッタンライナー」なる列車が運行されているらしい。そして、この後も「マンガッタンライナー」に次々と遭遇することになる。
 私達の乗った列車は、東名を過ぎると松島湾に出る。その途端、目の前に穏やかで美しい海が開ける。列車は陸前富山まで、海岸線すれすれに疾走する。やがて東北本線の線路が間近に迫り、それと並走する。そして11時2分、松島海岸に到着。

続く
目次へ

前谷地~石巻


石巻


石巻~松島海岸


松島海岸

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック