シルクロード旅行-番外編1(上海→嘉峪関)(3)

画像
虎丘

 昼食後、虎丘へ向かう。雨が降り始めた。街中なのに道路がろくに舗装されていない所も多く、バスは泥をはねながらガタガタと進む。虎丘は、もともと「臥薪嘗胆」の故事でおなじみの呉王 闔閭の墓のある場所で、その後寺が建てられた。現在では、10世紀に立てられた斜塔で有名である。この世界遺産にもなっている斜塔は、地盤沈下のために傾き始めたそうで、現在ではこれ以上傾くのを防いでいると言う。拙政園で借景しているのは、この塔である。
 近くに寄って見ると傾いているのがよくわかる。傾いている塔なので、中にはもちろん入れない。この塔自体は中国ではそれほど珍しい塔だとは思えないが、世界遺産になれたのもひとえに地盤沈下のおかげである。人間世界では何が幸いするかわからないものだ。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック