渡良瀬渓谷の旅(6)

画像
間藤→水沼 温泉へ直行

 間藤から折り返して再び桐生方面へと向かう。足尾に停車。ホームの片隅に、名物のトロッコ列車が停車している。渓流の風に吹かれながらの列車の旅も楽しいだろう。再び群馬県に入る。往きとは反対側に座ったので、違った景色が楽しめる。
 水沼に到着。駅から徒歩1分という温泉センターを探すが、何とホームに温泉センターの入口があった。この温泉センターは、渡良瀬川が一望できる大露天風呂で有名だ。早速湯に浸かる。温泉は本当に旅の疲れを癒してくれる。眼前に広がる渡良瀬川の眺めも良い。ただ、「大」露天風呂にしては小さいような気がしていた。
 風呂上りに清涼飲料水を飲み干す。このチープな幸福感は何者にも代え難い。その時ふと左手に目をやった私は、目が点になった。左手の廊下の奥に大露天風呂の入口を見つけたからだ。風呂に入り直すには、時間も体力も無い。ややのぼせ気味の体から、さらに力が抜けてゆく・・・。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック