日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(39)

画像
8月14日

岩国→下関(山陽本線)

 今日も朝から雨だ。この短い旅行中に、持ってきた1本の折りたたみ傘を何回使っただろう?
 6時34分、下関行きの普通列車に乗る。岩国から乗ると、ちょうど山口県を横断することになる。この列車は広島始発なので、昨晩は広島で泊まる手もあったが、少しでも起床を遅くしたかったのだ。この旅行中は普段よりも起床時間が早い。
 列車は海沿いに南下する。大畠に停車。眼前に大きな周防大島が見える。そこから西へ進み新南陽を過ぎると、列車は波打ち際を走る。今にも波が堤防を越えてこちらにかかってきそうだ。
 小郡駅(現在の新山口駅)に停車。SLで有名な山口線はここから益田へと伸びている。宇部・小野田を通って、厚狭に停車。夜なのに「あさ~」という昔のギャグで有名な駅だ。長州藩ゆかりの長府を過ぎ、幡生で山陰線と合流。とうとう本州の西の「果て」、下関に到着。9時47分。

アルバムへ
続く
目次へ

岩国~下関


大畠付近


富海付近


小郡~厚狭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック