日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(1)

画像
8月9日

稚内へ

 東京はよく晴れていたと思う。羽田空港は盆休みの家族連れでごったがえしていた。そんな喧騒をよそに、空路稚内へ向かった。
 稚内は曇りだった。空港で写真をとったはずなのだが見つからない。きっと削除してしまったに違いない。空港から稚内駅へ向かうバスは混んでいて、座れるどころではなかった。駅まで30分くらいだったと思う。着いた時は、早くも疲れていた。
 稚内駅。北緯45度25分にある日本最北端の駅、そこは初めて時刻表を手にした時からの憧れの地である。私はしばらく立ちつくして、その駅を眺めた。
 昼になったので、駅前の小さな食堂に入った。確かカニ丼を注文したと思う。私はその値段(\1,280)に少し驚いたが、それを食べてみて納得した、というよりもっと驚いた。なぜなら、ご飯の上にのっているカニの量が半端ではなかったからである。私は初めて経験する北海道の食のクオリティに圧倒された。
 駅近くのバスターミナルで、午後出発の稚内半日バスツアーを申し込んだ。宗谷岬・ノシャップ岬などを回るツアーである。

アルバムへ
続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 稚内、最北端の地|北海道旅行情報

    Excerpt: 最北端の地稚内聞いただけで寒そう!果ての地を目指すにはいいかも。こちらのサイトからの引用でっす。http://hakainomaenisouzouwo.blog24.fc2.com/         .. Weblog: 北海道旅行@どっとこむこむ racked: 2007-02-18 17:36