テーマ:スロヴァキア

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(10)

ブラチスラヴァ→ウィーン  再び旧市街の西側からノヴァ橋の方に行く。橋の下には大きなバス乗り場がある。ここから191番のバスに乗る。バスは橋の上を通る道路に入り、一気にドナウ川を渡って南に向かう。ドナウの南岸を東西に貫く高速道路を横切ると、次いで線路が何本も並んだ広い鉄道用地を横切る。その後はこの線路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(9)

5日目 ウィーン→ブラチスラヴァ  この日は、前日に行けなかったブラチスラヴァ市街に遊びに行くことにした。前日と同じルートを逆に進む。地下鉄に乗り、マイドリング駅からウィーン南駅に向かい、ブラチスラヴァ行きの列車に乗る。車内には大きな犬を連れた人も乗ってくる。ここでは犬用の切符も売られているのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(6)

ショブ→ブラチスラヴァ  国境の駅とは言え、ここでは通関手続きなどは全く行われない。なぜなら、ハンガリーもスロヴァキアもシェンゲン協定に加盟していて、人や物資の往来は自由だからだ。列車はショブに3分停車しただけで、10時34分に発車する。  発車直後、列車はドナウ川に注ぎ込む小川を渡ると、もうスロヴァキアに入ってしまう。辺り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more