テーマ:スペイン

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(16)

灰男  この日泊まったホテルは、バルセロナの中心部ではなく、空港近くにあった。そのことが、その夜起きたことを悲劇にもしたし、一方で出費を最小限に抑えたとも言える。  前述の通り、この日の出発は朝遅く、それゆえに夜はどこかに行こうという気持ちが強かった。それでホテルに着くや否や、ネットでとあるチケットを買ったのだ。そこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(15)

ジローナ→バルセロナ  ジローナを発車後、まっすぐに南の郊外に出るとAVE専用線が右へと分岐してゆく。そして列車はフォルネルス・ド・ラ・セルヴァに停車。11時44分。赤い壁の2階建て駅舎が印象的だ。11時52分、カルデス・ド・マラヴェッラに停車。ここの駅舎は3階建てで、1階が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(14)

6日目 リャンサ→ジローナ  朝、雨が降っていた。本当は早めに出発してバルセロナで観光する時間を増やしたかったのだが、この天気なら、行きたいところが少なくなる。それで遅めに出発することにした。幸いにして雨はやみ、悪路で傘をさすことなく歩ける。  10時43分、バルセロナ・サンツ行きの列車で出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(11)

奇才  フィゲラスの駅前から噴水のある公園を2つ通って西に少し歩き、ランブラ広場に出る。とても気持ちの良い眺めなので、このままずっと散歩したくなる。  そんな時、なぜか直立せず斜めに立っている小さなモニュメントが見える。周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(10)

5日目 リャンサ→フィゲラス  朝、部屋を出てフロント館に行き朝食。そしてそのまま出かけてリャンサ駅へ。  8時42分に到着予定のバルセロナ行き列車は、数分遅れで到着。これに乗る。  列車はなだらかな山地を越えてヴィラジュイガに停車。ここからは平地となり、真っ直ぐ南西に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第15弾(マルセイユ→バルセロナ)(9)

ポルト・ボウ→リャンサ  ホームに降り立ったはいいものの、このホームは1面1線で、次に乗るべき列車は見えない。ホームの壁にはいくつものドアが並んでいるのだが、その中はホームに沿って細長い通路になっており、待合室が点在している。下車してくる数少ない乗客を受け入れるにはあまりに広い。待合室を挟んで東側のド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more