テーマ:オーストリア

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(19)

ランゲン・アム・アールベルク→フェルトキルヒ  11時8分、ランゲンを発車。ここからはチロルではなく、フォアアールベルク地方、すなわち文字通り「アールベルク峠の手前」の地方に入る。列車はアルフェンツ川沿いの谷間を進む。大きく左カーブした先にアーチ橋が見える。アーチ橋の全貌は見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(18)

7日目 インスブルック→ランゲン・アム・アールベルク  9時50分過ぎ、ウィーン始発、スイス・チューリッヒ行きの特急Railjetが入線する。私は1等車に乗り込む。1等車の車内は、座席が左側1列、右側2列で、天井には停車駅や予定到着時刻、さらには地図や現在位置、列車の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(14)

借景の街  暑い。まだ4月の終わり、しかもアルプスのお膝元だというのに、気温は20度もある。駅前からサルールナー通りをまっすぐ進むと、マリア・テレジアが建てた凱旋門が現れる。ここから道を右に折れると、その名もマリア・テレジア通りとなる。沿道にはエルカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(13)

ヴェルグル→インスブルック  ヴェルグルからは、ザルツブルクを出てドイツ領に入りローゼンハイムを経由してきた特急RailJetに乗り換える。乗り換え時間は5分しかなく、ホームも別の島だから急ぐ。  しかし、インスブルック行きのRailJetは5分遅れで10時33分に到着。車内はけっこう混んでいる。列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(12)

キッツビュール→ヴェルグル  9時48分、シュヴァルツゼーに停車。出発するとすぐにシュヴァルツ湖という小さな湖が見えてくる。谷間は開け、列車は北西から西へと進路を変える。9時53分にキルヒベルク・イン・ティロルに停車。車窓に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(11)

ツェル・アム・ゼー→キッツビュール  列車は湖の西岸を北に進むと、再び雪山に囲まれた盆地に入る。少し大きな町に入り、8時58分、ザールフェルデンに停車する。ここから進路を西に変える。北側には雪山が聳えている。9時4分、レオガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(10)

ビショフスホーフェン→ツェル・アム・ゼー  列車は谷あいの少し開けた土地を南に進む。8時6分、ザンクト・ヨハン・イム・ポンガウに停車。ここからザルツァハ川の峡谷は西に向きを変え、列車は川を渡る。8時12分、シュヴァルツァハ・ザンクト・ヴァイトに停車。ザルツブルクでは一杯だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(9)

5日目 ザルツブルク→ビショフスホーフェン  早朝、鳥のさえずりで目を覚ます。6時30分にはホテルを出る。ザルツブルク駅に向かい、朝食もそこで済ますと、5Aという張出ホームに向かう。ヴェルグル行きの列車が既に入線していた。張出ホームに停車している時点で、これは特急などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(8)

4日目 音楽の都  朝、ザルツブルクの駅前からバスに乗る。旧市街までは行かずに、ミラベル宮殿で下車する。この宮殿はもともとザルツブルクの大司教が愛人のために建てたものだそうだ。(ちなみに、カトリックの聖職者は妻帯しない建前なので、事実上の「妻」であっても皆「愛人」と呼ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第7弾(ミュンヘン→ミラノ)(7)

山上の調べ  夜、駅近くのホテルを出て旧市街に向かう。大通りでバスに乗り、ザルツァハ川に架かるシュッターツ橋を渡ったところでバスを降りる。狭い路地に入ってしばらく歩くと、広いレジデンツ広場に至る。この広場を囲む数々の建物の話は後に譲ることにして、まずは夕食を食べることにしよう。  入ってしまったのがカフェだったので、がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第4弾(ウィーン→プラハ)(3)

4日目 ウィーン→ブルノ  ホテルをチェックアウトした後、ヨーゼフシュタット通りから2番トラムに乗ってリンクへ向かう。真夏なのに、半袖1枚では寒い・・・。フォルクステアーターから地下鉄U3に乗り、ウィーン西駅でU6に乗り換え、マイドリング駅に向かう。  8時15分過ぎ、プラハ行きのEC78
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第4弾(ウィーン→プラハ)(2)

3日目 栄華の名残ふたたび(2)  ホテルからヨーゼフシュタット通りに出て、ウィーン市庁舎(ラートハウス)の前から地下鉄U2に乗る。そして南に向かって終点のカールスプラッツで下車する。ここから地下鉄U4に乗り換えて西に向かう。まもなく、列車は地下を抜けて地上に出る。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第4弾(ウィーン→プラハ)(1)

1日目・2日目 栄華の名残ふたたび(1) <1日目>  ウィーン空港を出発した特急列車CATは、暮れなずむ空の下を北上している。とは言え、時刻は既に20時を過ぎている。夏のヨーロッパの日はとても長い。列車は20時21分にウィーン・ミッテ駅に到着する。  ここから地下鉄U3に乗り換えてフォルク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(13)

8日目 帰りも大変  いよいよウィーンを去る日になった。地下鉄U6でウィーン西駅に出て、そこからU3に乗り換え、ランド・シュトラッセで下車する。ここは国鉄のミッテ駅に接続している。本来ならミッテ駅に隣接するシティ・エア・ターミナルに簡単に行けるはずなのだが、この時(2011年5月)にはミッテ駅が工事中{%カメラdocom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(12)

7日目 ゼンメリング鉄道  この日も朝マイドリング駅に向かう。だが、目指すのは前日のようにウィーン南駅の方向ではなく、その反対方向である。これからウィーンの西南にあるミュルツツーシュラークを目指すのだ。  9時2分、オーストリア第二の都市・グラーツに向かう特急列車が到着する。オーストリア国鉄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(11)

6日目 栄華の名残  朝、ホテルを出ると寒気が全身を包む。それもそのはずで、この朝の気温はたったの4度!早足でウィーン西駅の方へ歩き、駅前の地下鉄乗り場からU3に乗る。市街地の中心部に向かい、シュテファン広場駅で下車する。  駅を出たところに巨大なシュテファン寺院{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(8)

ウィーンに着いてはみたものの・・・  ウィーン南駅で列車から降りてみると、そこは各ホームの先端で線路が塞がれて通路になっている、いわゆるフォーク型の駅だった。確かに大きな駅なのだが、風格がないというか安っぽさを感じる。それもそのはずで、本来の駅舎は取り壊され、今私が立っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(7)

ブラチスラヴァ→ウィーン  さて、当初の計画では、ここブラチスラヴァで観光してからウィーンに向かう予定だったのだが、前日の晩に私はある重大なことに気がついた。ウィーンに向かったこの日はちょうど月曜日だったのだが、ブラチスラヴァの主な観光施設は月曜日が定休日なのだ・・・。そこで急遽予定を変えて、この日はブラチスラヴァで昼食休憩の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more