テーマ:ハンガリー

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(5)

4日目 ブダペスト→ショブ  いよいよブダペストを去る日が来た。前回の旅の終着駅・ブダペスト東駅に行く。高い屋根に覆われて奥へと伸びて行く巨大なホームにある案内板を見ると、これから乗る予定のベルリン行き特急が既に入線しているようだ。  その特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(4)

3日目 ドナウ  朝、再び地下鉄M1に乗ってヴルシュマルティ広場に行く。前日とはうって変わって空は厚い雲に覆われている。ドナウ河畔に建ち並ぶ高級ホテルの前から、ドナウベンドを巡る1日ツアーバスに乗る。  バスは9時に出発すると川沿いに自由橋の東詰まで南下し、そこからペスト市街地の中心部を北上する。オーブダの古代ローマ遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(3)

トラム&地下鉄  子供鉄道の駅から坂を下り、お寺の回廊のようなレトロな造りの階段を下りると、そこにはトラムとバスの乗り場があった。駅舎もレトロ調で、その脇には2台のトラムが停車している。ここから61番トラム{%カメラdoco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(2)

子供鉄道  登山鉄道の駅からしばらく歩くと、"GYERMEKVASUT"と書かれた駅舎が見えてくる。これが子供鉄道のセーチェニ山駅である。駅の切符売り場で切符を買おうとすると、出てきた係員は子供であった。しかし、私の拙い英語も通じて無事に切符を購入できたのである。ここは、子供が乗るための鉄道ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)(1)

1日目・2日目 ブダペスト登山鉄道  前回の旅のように大きなトラブルに見舞われなくとも、日本からヨーロッパへの旅は、最初の目的地に着くまでに多くの体力を消耗する。今回は成田から仁川を経由してドイツ・フランクフルトに着き、そこからブダペストに向かった。フランクフルトに着いたのは自宅を出てから20時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第2弾(アテネ→ブダペスト)(17)

12日目・13日目 ペスト <12日目>  この日はドナウの東岸・ペストを観光する。ホテルを出ると、通りを走るトラムに乗り、レーヘル広場に向かう。駅前には大きな市場がある。建物は現代的だが、中身はシルクロードのバザールと一緒で食品、洋服、雑貨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第2弾(アテネ→ブダペスト)(16)

11日目 ブダ  朝ホテルを出る。厚いコートにニット帽で寒さから身を守っているものの、露出している耳や頬には容赦なく寒気が襲い掛かる。地下鉄M3に乗り、デアーク広場で下車する。ここから16番のバスに乗り、ドナウに架かるくさり橋を渡る。ブダペストは、ドナウ川を挟んで西側がブダ、東側がペストという2つの町に分かれており、バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ横断鉄道旅行-第2弾(アテネ→ブダペスト)(15)

スポティツァ→ブダペスト  列車はスポティツァの通関オフィスに20分ほど停車した後、15時26分に発車する。セルビア北西部に向かう線路と分岐すると、無人の雪原の中を進む。どこが国境だか判然としないが、しばらくすると集落が見えてきた。ここはもうハンガリーだろう。15時38分、ハンガリーの国境の駅ケレビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more