東四国鉄道旅行(16)

阿波池田行き普通列車(穴吹駅)
4日目

穴吹→阿波池田(徳島線)

 6時49分、穴吹駅から阿波池田行きの普通列車で出発する。1500形2両編成のワンマン列車で、ここが始発である。夏休み中で、しかも早朝なのだが、学校に向かう生徒などで車内は思った以上に混雑している。

 7時3分、貞光に停車する。ここが北側から剣山に至るルートの入口となる。剣山は山々のはるか奥にあり、ここから見ることはできない。徳島行きの特急剣山を待ち合わせた後、7時9分に発車する。

 北側は吉野川、南側は四国山地に連なる山々という景色が続く。佃の手前で土讃線と合流し、7時42分に阿波池田に到着する。

続く
目次へ

"東四国鉄道旅行(16)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント