信越ぶらり旅(4)

乗鞍岳
2日目

乗鞍高原

 この日は、朝からとても天気が良かった。ホテルを出て、まずは高原の中心部へと歩いて行く。山々を染める黄褐色の木々が朝日に照らされて美しく輝いている。道の前方には、頭に雪を戴いた乗鞍岳が聳え立つ。

 高原の中心部にある観光センターの前で道を折れ、ハイキング用の山道に入る。木々はすっかり落葉していて、その降り積もった落ち葉を踏みしめながら歩いて行く。やがて渓流にたどり着くと、目の前に滝が現れる。善五郎の滝だ。

 滝の上方へ登り、さらに山道を歩くと牛溜池に至る。池の向こうには大きな森が広がり、そのはるか後方に北アルプスの山々が連なる。山々の雄姿が水面に映し出され、美しい風景を織り成している。

 牛溜池から少し歩いた所が休暇村だ。ここにも温泉施設があるので、早速入浴する。清々しい秋晴れの下、露天風呂を満喫する。

続く
目次へ

"信越ぶらり旅(4)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント