三陸縦断鉄道旅行(八戸→仙台)(11)

画像
大島へ

 気仙沼駅からエースポート(フェリー乗り場)へのバスは、ちょうど出てしまった後らしい。だからタクシーで移動する。数分でエースポートに到着。ここから大島行きのフェリーに乗る。
 大島は気仙沼湾に浮かぶ島で、有人離島としては東北最大なのだそうだ。今回の私達の旅で船に乗るのは3度目だが、対岸に上陸するのはこれが初めてである。
 15時ちょうど、船がゆっくりと波間をすべり始める。湾内の波は穏やかで、揺れをほとんど感じない。さっきまで波間にプカプカ浮いていたウミネコ達が、一斉に飛び立って船の後を追う。乗客の大半は観光客らしく、老若男女を問わず大はしゃぎだ。
 その間に船は気仙沼湾を南へ抜けて、大島との境にある大島瀬戸に差しかかる。この狭い瀬戸を横切ると、早くも大島の北岸が現れる。やがて船は東へと進路を変える。北側の陸地にはようやく人家が見える。そして船は浦の浜港に着岸する。15時25分。

続く
目次へ

気仙沼・大島


エースポート


浦の浜港

"三陸縦断鉄道旅行(八戸→仙台)(11)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント