シルクロード鉄道旅行-第2弾(上海→敦煌)(1)

画像
1日目

上海へ

 浦東空港を出たリムジンバスは、高速道路を下りて上海の中心部に入る。車窓から見える上海の夜景は美しい。満員のバスの中、車掌さんが乗客を掻き分けつつ料金を徴収している。不器用な英語で値段を尋ねているのは私くらいなもので、周りでは活発な中国語が飛び交っている。
 そうするうちに、バスは終点の上海駅前に到着。もう夜遅くになっているが、商店も開いているし、辺りは人や車でごった返している。駅前にあるホテルに入る。ここまでは良かったのだが、フロントで敦煌へ向かう列車の切符を受け取ることができなかった・・・。切符はいつも日本で予約して、現地のホテルで受け取ることにしているのだが、それが届いていないようなのだ。メモしておいた担当者の携帯電話にフロント係の人が電話してくれるが、繋がらないようだ。次の日の朝なら大丈夫だろうと自分をなだめつつ部屋に入る。部屋の窓からは上海駅のホームが見える。列車の旅への期待と、切符が受け取れないことへの不安が入り混じった状態で眠りにつく。

続く
目次へ

上海

"シルクロード鉄道旅行-第2弾(上海→敦煌)(1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント