下野・会津 鉄道と温泉の旅(5)

画像
2日目

鬼怒川公園→中三依(東武鉄道・野岩鉄道)

 朝、鬼怒川公園から会津田島行きの普通列車に乗る。龍王峡を通り、川治湯元を出ると長い葛老山トンネルに入る。このトンネルの出口にあるのが湯西川温泉駅だ。しかし平家の落人伝説で知られる湯西川温泉は、ここから車で30分以上も山奥に入った所にあるそうだ。湯西川温泉を出るとすぐに五十里湖を渡り、再びトンネルが連続する区間が続く。トンネルを抜けると、ようやく平坦な山村が現れる。列車は中三依に到着。

 この男鹿川沿いの集落の中に天然温泉の公衆浴場があるので行ってみる。まだ午前中だが、地元の人(?)でそこそこに賑っている。大して汗はかいていないし疲れてもいないが、温泉はいつ入っても心地良いものだ。

続く
目次へ

鬼怒川公園~中三依


五十里湖


中三依

"下野・会津 鉄道と温泉の旅(5)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント