大井川鉄道の旅(3)

画像
千頭駅

 千頭駅は、大井川鉄道の本線と南アルプスアプトライン(井川線)の終起点にあたる。そのため、広い構内にはSLをはじめとして両線の列車・機関車が停まっている。南アルプスの麓の、のんびりした駅の風景を楽しむ。
 赤い色の井川線の列車が入線する。牽引するのは同じく赤い小さな機関車だ。これからの区間は勾配が多いので重量を軽くしているのだろう。SLの旅の次は、この山岳鉄道の旅が始まる。

続く
目次へ

"大井川鉄道の旅(3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント