渡良瀬渓谷の旅(5)

画像
通洞→間藤

 通洞を出発。あっという間に隣の駅、足尾に到着。広い構内には、古い車両が何台も並んでいる。おそらく国鉄時代からのものなのだろう。
 そして、足尾からさらに1駅先がわたらせ渓谷鉄道の終着駅、間藤である。隣の足尾に比べると、駅やその周辺は少しもの寂しい。だが、それはむしろ「果て」としてふさわしい風景なのかもしれない。
 私の乗ってきた列車は、ホームに停まったままだ。真昼の陽光を浴びながら、桐生へ出発するまでのつかの間の休息を貪っている。

続く
目次へ

通洞~間藤


間藤

"渡良瀬渓谷の旅(5)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント