日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(43)

画像
たびら平戸口→伊万里(松浦鉄道)

 たびら平戸口駅前でバスを降り、再び鉄道の旅に戻る。13時5分、伊万里行きの普通列車で出発。列車は北松浦半島の北岸を走る。まっすぐではないが、比較的なだらかな海岸が続く。松浦発電所前に停車。駅前には、その名の通り巨大な煙突が聳える火力発電所が見える。
 福島口に着く直前で、佐賀県に入る。左手には穏やかな伊万里湾が見える。しばらく伊万里湾に沿って走る。里を過ぎると海が見えなくなる。これが九州の海の見納めである。14時15分、伊万里に到着。

アルバムへ
続く
目次へ

たびら平戸口~伊万里


松浦発電所


伊万里湾

"日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(43)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント