日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(3)

画像
根室←→東根室→釧路(根室本線)

 東根室駅のホームで一人列車を待っていると、根室行きの普通列車がやって来た。15時21分。わずか4分で根室に戻る。根室駅では東根室駅の入場券や記念オレンジカードを販売しており、さらにスタンプまで用意している。早速それらを入手する。今日はあまり移動しないので、18きっぷは使わず普通の乗車券を買う。
 15時50分、釧路行きの普通列車で出発。再び東根室に停車。この最東端の駅に別れを告げると、一路西へ向かう。緑に覆われた海岸の急斜面は霧に包まれている。落石岬を過ぎると内陸に入り、同時に霧も消える。
 厚岸に到着。辺りには波一つ無い厚岸湖と厚岸湾が見える。なんだがほっとする風景だ。
 そう言えば私の周りの乗客は何かのツアー客らしかった。彼らの持っているお土産用バッグには「還れ 北方領土」と書いてあったと思う。私はさっき見た根室駅前の交番を思い出した。そこにはロシア語の看板がかかっていた。「還れ」という表現に地元の複雑な思いが垣間見える。これも「果て」でなければ見えない風景の一つだろう。
 列車は根釧台地を横断し、釧路川を越えて釧路の町に入る。18時5分、釧路に到着。

アルバムへ
続く
目次へ

根室~釧路


花咲~落石


厚岸


釧路付近

"日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント