東京→日本海→大阪の旅(9)

画像
近江今津→京都→大阪(湖西線・東海道本線)

 16時30分頃、京都行きの普通列車で出発。琵琶湖東岸の北陸本線と比べて、こちらの方がより湖に近接しており、琵琶湖の景色が十分楽しめる。
 沿線には海水浴場、いや湖水浴場が多く見られる。正しくは「水泳場」なのだそうだ。途中の駅から海水浴客、いや水泳客が大勢乗ってくる。
 列車は比叡山の麓を抜け、山科で東海道線に合流。17時30分過ぎ、京都に到着。
 今度は17時45分過ぎの新快速に乗る。18時15分頃、大阪に到着。
 新宿を出て18時間以上、たった1日であったが、長い遠回りの旅がようやく終わる。

アルバムへ
目次へ

近江今津~大阪


近江今津


琵琶湖湖岸


大阪

"東京→日本海→大阪の旅(9)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント