日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(47)

画像
指宿→西大山(指宿枕崎線)
そして旅の終わり

 14時20分、枕崎行きの普通列車で指宿を出発。次の駅、山川に停車。ここは有人駅としては本土最南端だ。駅前からはカツオで有名な漁港が見える。
 駅に停まる度に胸が高まってくるのを感じる。山川の次は大山、そして大山の次は・・・。
 14時44分、ついに西大山に到着。ホームが1つしかないその無人駅に降り立つ。北緯31度11分、稚内から3149.7km、今ようやく本土最南端の駅にたどり着いた。蝉の鳴き声しか聞こえないホームに一人立ち尽くす。

 15時38分、西鹿児島行きの普通列車に乗る。16時13分、指宿で下車。駅前から鹿児島空港行きのバスに乗る。鹿児島へ向かう国道は渋滞していた。飛行機の出発時刻に間に合うか心配になる一方で、永久に空港にたどり着けなくても良いような気もする。高速道路に入ってから、バスは順調に進む。激しい雨が降り出す。結局、飛行機の出発時刻40分前に空港に到着。
 飛行機の方もいろいろトラブルがあったらしく、羽田行きの飛行機は1時間ほど遅れて鹿児島を出発。私は心地良い眠りに落ちる。見ていた夢は、終わった旅の回想か?それとも次の旅の想像か?やがて飛行機は東京上空へ。日本の「中心」は、いつも通り夥しい光を空に放っていた。

アルバムへ
目次へ

指宿~山川~西大山


西大山付近

"日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(47)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント