日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(16)

画像
8月11日

東室蘭→長万部(室蘭本線)

 5時50分、長万部行きの普通列車で東室蘭を出発。2両編成の列車だ。今日も朝から天気が悪い。左手には巨大なドック、前方には白鳥大橋が見える。晴れた夜に通るならば、きっと美しい夜景が見えるに違いない。
 伊達紋別に到着。普段ならこの辺りで有珠山が見えるはずだが、今日は何も見えない。
 洞爺で後ろの1両を切り離し、1両で長万部に向かう。雨は激しく降る一方だ。
 列車は海に迫った断崖を走る。窓のはるか下に灰色の海が広がったと思うとすぐにトンネルへ。海とトンネルが交互に現れては消える。
 やがて、なだらかな砂浜とそれに続く広い野原が見えてくる。野原の向こうに町が見える。7時30分、長万部に到着。

アルバムへ
続く
目次へ

東室蘭~長万部


東室蘭


洞爺付近

"日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(16)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント