日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(13)

画像
札幌→苫小牧→東室蘭(千歳線・室蘭本線)

 17時3分、苫小牧行きの普通列車に乗り札幌を出発。列車は白石から南へ曲がり、千歳線に入る。森や丘陵の間を縫ってしばらく行くと、突然平べったい地面と大きな建物と低空飛行の飛行機が見える。千歳空港だ。千歳から羽田までは1時間30分。私は東京に行き着くまであと何日かかるのだろう?
 苫小牧に18時14分着。東室蘭行きの普通列車へ乗る。となりのホームには日高本線の列車が停まっていた。いつの日かこの路線の「果て」(様似駅)へ行ってみたい。そして襟裳岬へ行きたい。
 18時31分、苫小牧を出発。線路の南側に巨大な工場群が立ち並んでいる。やがて大きな海(太平洋)が開けて来る。広い砂浜に押し寄せる白い波は、夕闇の中で途切れることがない。
 白老、登別を通って東室蘭に到着。19時45分。今日はこの町に泊まる。

アルバムへ
続く
目次へ

札幌~東室蘭


千歳・苫小牧付近


白老~東室蘭

"日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(13)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント