ヨーロッパ横断鉄道旅行-第13弾(ミラノ→ニース)

はじめに

 前回の旅から列車は地中海の美しい海岸を走るようになったが、地形の厳しさもあって、海岸を通る鉄路の姿を捉えることが難しかった。今回の旅では、青い海と鉄路の美しいコンビネーションを余すことなく堪能することができた。
 今回の旅でイタリアの鉄道にひとまず別れを告げ、フランスに入る。イタリアとフランスの鉄道の違いも、また興味深いポイントである。

旅の時期
2016年4月・5月

目次

    1・2日目
  1. ミラノ→トリノ

  2. 3日目
  3. 昇降

  4. 霹靂

  5. 4日目
  6. 彷徨

  7. 5日目
  8. 名残

  9. トリノ→アレッサンドリア

  10. アレッサンドリア→ジェノヴァ

  11. ジェノヴァ→サヴォナ

  12. サヴォナ→アルベンガ

  13. アルベンガ→ヴェンティミーリア

  14. ヴェンティミーリア→ニース

  15. 6日目
  16. 息切

  17. 海鉄

  18. 7日目
  19. タンド線

  20. 8日目
  21. 一八

  22. 9日目
  23. 散々



遊子日記の目次へ