ヨーロッパ横断鉄道旅行-第12弾(ピサ→ミラノ)(9)

ドーリア城から(2)
五村(その2 もう一度)

 リオマッジョーレで再度モンテロッソ行きのフェリーに乗る。ここが始発だからけっこう空いていて、先ほどはあまり見られなかった海岸側の景色もよく見える。フェリーはリオマッジョーレを後にすると、北上してマナローラに向かう。マナローラの手前で、トンネルが少し途切れる区間があり、マナローラの駅はここにある。列車がちょっと息継ぎするかのように姿を現す。

 フェリーはマナローラを出るとさらに北上する。コルニ―リアの丘を過ぎ、やがて塔の建つ岬を通過すると、ヴェルナッツァだ。ヴェルナッツァに再び上陸する。
 先ほどは山の方に向かったが、今度はあの岬に行く。建っている塔は、ドーリア城という城の塔であった。塔の上から眺めると、真っ青な海と断崖が織りなす景色、そしてヴェルナッツァの港を間近に見下ろすことができる。高所恐怖症ではなく、その美しさに思わず足がすくむ。

続く
目次へ

この記事へのコメント