ヨーロッパ横断鉄道旅行-第12弾(ピサ→ミラノ)

はじめに

 「リヴィエラ」と聞いて「冬」を想起してしまうのは、おそらく20世紀の終盤に生きた日本人だけであろう。なぜなら、リヴィエラ海岸のオンシーズンは、世界中の多くの海岸リゾートと同様に春から夏にかけてだからである。
 今回の旅の中心は、このリヴィエラの東半分、ラ・スペツィアからジェノヴァである。もちろん、季節はオンシーズンの5月だ。この東リヴィエラの美しさは、半分は自然が作り出しているのだが、もう半分は人の営みが作り出している。それがどういうことなのかは、いずれおわかりいただけると思う。

旅の時期
2015年5月

目次

    1・2日目
  1. 散歩

  2. ピサ→ラ・スペツィア

  3. 玄関


  4. 3日目
  5. 女神

  6. 五村(その1)

  7. 五村(その2)

  8. 五村(その3)

  9. 折返

  10. 五村(その2 もう一度)

  11. 五村(その4)


  12. 4日目
  13. ラ・スペツィア→ジェノヴァ

  14. 熱那


  15. 5日目
  16. 隠棲


  17. 6日目
  18. 紅白

  19. ジェノヴァ→ミラノ


  20. 7日目
  21. 万博



遊子日記の目次へ