ヨーロッパ横断鉄道旅行-第11弾(ローマ→ナポリ・ピサ)(3)

卵城全景
5日目

絶叫

 本来なら4日目の話を書かねばならないのだが、話の流れの都合上、5日目について先に書く。

 この日は朝から悩んでしまった。前回悪天候だったナポリにもう一度行きたいと思っていたのだが、天気予報によるとナポリは曇り。色々考えた末、やはりナポリに行くことにした。列車の出発まで時間がない。慌ててホテルを出発・・・

 ローマとナポリのみを結ぶ通勤列車のようなFR9601に乗る。座席は2等車なのだが、2等車もいくつかグレードが分かれていて、今回は「プレミアム」に乗ってみる。車内はいくぶん高級感がある気がする。
 列車は7時35分に出発。ローマ市街を抜けると、なぜだか徐行を始め、そして停車してしまう・・・。ようやく運転再開して山間部に入るが、辺りは前回と同じく雪景色時速300km近くで走行する列車が雪を激しく巻き上げる。一方車内ではコーヒーとお菓子がサービスされる。そうこうしているうちに、雪は姿を消す。やがて列車はナポリ市街地に入り、大きな構内線が現れる。8時57分、予定より12分遅れでナポリに到着。先ほどの停車が響いてしまったようだ。

 この時のナポリの気温は、0度。「ナポリ=南国」というイメージは、ここで崩壊する・・・。だが、あてがはずれたのはこれだけではない。地下鉄L1に乗ろうとすると、なぜかガリヴァルディ広場駅が閉鎖されている・・・。仕方なくL2に乗ると、こっちは動いていたものの、予定より1時間遅れの列車がやって来る有様・・・。前回と同じくカブール広場で下車。

 前回は多くが閉まっていた考古学博物館は、この日は開いていた。博物館の看板である古代ギリシャ・ローマの彫刻やモザイク画のコレクションは、やはり充実している。変わったところでは、古代のエロチック絵画のコレクションも。2階の大広間の天井は絵画に満ちている。

 地下鉄L1のムゼオ駅は開いていたので、ここから南へ向かう電車に乗るが、次のダンテ駅で降ろされてしまう・・・。これでわかったのは、ダンテ駅からガリヴァルディ広場駅までなぜか運休しているということだ。仕方なく、トレド通りを南に向かって歩く。年の瀬のナポリの人出を見ることができて面白い一方、寒さが身に沁みる・・・。トリエステ・トレント広場に出ると、左手に王宮が見えるのだが、こちらは何と工事中で入れない・・・。
 心まで凍えてしまって、もう折れそうになりながら、さらに左手に進むと、ヌオーヴォ城が見える。こちらは、開いている!

 ヌオーヴォ城は、ナポリ王国の最初の王朝であるアンジュー朝によって建てられたもので、工事中の王宮は、後の時代に建てられたものである。内部は市立博物館になっており、意外にレベルの高い宗教画のコレクションがある。海に面したテラスからは、ナポリ港、そしてベスビオ山を臨むことができる。ベスビオ山の上に雲がかかっているのが残念だ。城の地下では発掘が行われていて、それがガラス越しに見られるのだが、人骨があるのはなぜだろう・・・。

 城から坂を下って港沿いにしばらく歩くと、カンツォーネで名高いサンタ・ルチアになる。だが、あの甘い調べなど吹き飛ばすように海風が容赦なく吹き付け、寒い!ふと海を見ると、山頂付近にかかっていた雲がようやく晴れたベスビオ山を拝むことができた。素晴らしい景色だが、寒さでとても長居はできない。暖と昼食を兼ねてとりあえずレストランへ避難だ。

 昼食後、再び歩き出す。サンタ・ルチアには高級ホテルがずらりと並んでいる。いわゆる有名人の「出待ち」なのか、ホテルの入口に人だかりができていて、時折歓声が上がっている。サンタ・ルチアの一番奥には海に張り出した出島のような城がある。どういうわけか、卵城と呼ばれている。薄暗い階段を上ると、ナポリ湾とベスビオ山を一望する素晴らしい眺望が待っている。だが、寒い!観測所の気温が0度なので、海風がもろに当たる卵城での体感温度は間違いなく氷点下であろう。引き裂かれた私の心が、思わず歌い出す。「さ~んた~る~ち~あ~~♪さ~んた~~~る~ち~あ♪あああ、寒いよーーー!!!」

 だが、叫んだところで暖かくなるわけではない。撤収だ。来た道を引き返す。サレルノ宮プレビシート広場の前を通ってトリエステ・トレント広場まで戻る。トレド通りから少し寄り道をしてウンベルト1世のガッレリアを見る。以前に見たミラノのガッレリアよりは狭いが、なかなか立派なものである。

 ダンテ駅から地下鉄L1、ムゼオ→カブール広場でL2の乗り換えてナポリ駅に戻る。ミラノ行きFR9552で17時ちょうどに出発。またもや途中で停まる。どうやら車両故障と思われる・・・。結局予定より33分遅れの18時43分、ローマ・テルミニ駅に到着

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント