ヨーロッパ横断鉄道旅行-第10弾(フィレンツェ→ローマ)

はじめに

 シルクロードの西の終点はローマだとよく言われる。確かに、絹の交易が始まった時代、西方世界の中心地はローマであったので、このような定義は間違ってはいないだろう。
 しかし、2004年に「シルクロード鉄道旅行」として北京を出発した当時の私は、終点をローマと決めていたわけではない。むしろ、漠然とヨーロッパを夢見ていたにすぎない。2010年に「ヨーロッパ横断鉄道旅行」を始めた頃から、次第に終点を意識するようになった。だが、それもローマよりは西になることは間違いない。
 それでも、北京を出発してから10年、しかもヨーロッパ横断鉄道旅行の第10弾にしてローマに至るということには、何か運命的なものを感じる。もちろん、イタリアと真夏の暑さは、そのような感傷に浸ることを容易に許してはくれないのだが・・・

旅の時期
2014年8月

目次

    2日目
  1. ロッソ


  2. 3日目
  3. マエストロ


  4. 4日目
  5. Top of the World?


  6. 5日目
  7. 宴の前


  8. 6日目
  9. フィレンツェ→アレッツォ

  10. アレッツォ→オルヴィエート

  11. オルヴィエート→ローマ


  12. 7日目
  13. 娯楽

  14. 政治

  15. 中心

  16. 神々


  17. 8日目
  18. 夜の天使


  19. 9日目
  20. 憩い


  21. 10日目
  22. また来られる?



遊子日記の目次へ