ヨーロッパ横断鉄道旅行-第9弾(ヴェネツィア→フィレンツェ)(8)

ローマ行きFA(フェラーラ駅)
6日目

フェラーラ→ボローニャ

 朝、ホテルを出発。バスに乗るつもりだったが、なかなか来ないので、結局まで歩いてしまう・・・。カラフルなローカル線の車両などを見て過ごす。
 9時26分、ローマ行きのFAが入線。FAはFreccia Argento(フレッチャ・アルジェント)の略で、「銀の矢」という意味の特急列車である。今まで乗ってきたFBよりも最高時速が速い。せっかくなので1等車を予約。車内は座席が1列と2列に並んでいて、とてもゆったりしている。

 列車が町を離れると、すぐに田園風景に変わる。車内ではスナックと飲み物が提供される。特に見どころもなく、列車は大きな市街地に入って大きく左カーブするとボローニャに停車。9時50分。私はここで下車する。

 ボローニャ駅は、正確にはボローニャ中央駅だ。都市の中心にある多くの駅と異なり、線路が行き止まりにならない通過型のホームが東西に多数伸びている。その一方、この駅を始発とする列車のために頭端式のホームも駅舎の東西に存在する。これらは「東○○番線」、「西○○番線」と名付けられている。このようにホームの種類が3種類もあり、また東と西のホームが大きく離れているため、初めて来た私は列車を乗り換えるわけでもないのに地下通路の案内板や行先掲示板を見ていて混乱してしまった・・・。ようやく駅前にたどり着く。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント