ヨーロッパ横断鉄道旅行-第9弾(ヴェネツィア→フィレンツェ)

はじめに

 旅に慣れること。それは旅を重ねる中で必然的にそうなるし、また必要でもある。だが、それは同時に旅の感動や興奮を減らしてしまうものでもある。
 ところが、イタリアは「慣れ」を簡単には許してくれないようだ。予断を持てば、常に裏切られる。それは旅の醍醐味なのであるが、決して笑顔で受け入れられるものではなく、むしろいつも苦笑いと共にやって来るものなのだ・・・

旅の時期
2014年4月~5月

目次

    1日目・2日目
  1. 迷宮ふたたび

  2. 舟歌

  3. 春の夜の夢


  4. 3日目
  5. まさか!


  6. 4日目
  7. ここでは死なない

  8. ヴェネツィア→フェラーラ


  9. 5日目
  10. 光と闇


  11. 6日目
  12. フェラーラ→ボローニャ

  13. 夏の夜の夢


  14. 7日目
  15. ハムか芸術かチーズか


  16. 8日目
  17. 聖と俗


  18. 9日目
  19. 夢破れて

  20. ボローニャ→フィレンツェ


  21. 10日目
  22. オフィス


  23. 11日目
  24. フローラ


  25. 12日目
  26. ギャップ



遊子日記の目次へ