ヨーロッパ横断鉄道旅行-第6弾(ベルリン→ミュンヘン)

はじめに

 今回の旅は、ドイツを北から南に縦断する。ただ縦断するだけでは面白くないから、いろいろと寄り道をした。これは、各地に鉄道網が張り巡らされている鉄道大国ドイツだからこそ可能な話である。おかげで、時刻表と睨めっこしながら旅のルート決めに頭を悩ます喜びを久々に味わうことができたのだ。
 また、ドイツ新幹線・ICEにも乗車した。ローカル線から新幹線に至るまでドイツの鉄道を十分に堪能できた。
 もちろん鉄道だけではなく、大都市から小さな町まで、ドイツの様々な歴史や文化にも触れることができたのは言うまでもない。

旅の時期
2012年8月

目次

    1日目・2日目
  1. ベルリンへ


  2. 3日目
  3. ベルリン→ハノーファー

  4. ハノーファー→ヴェルニゲローデ

  5. 魔の山

  6. ヴェルニゲローデ→ゴスラー


  7. 4日目
  8. 皇帝のいた町(その1)

  9. ゴスラー→ゲッティンゲン

  10. ゲッティンゲン→フランクフルト

  11. マインのほとり


  12. 5日目
  13. フランクフルト→コブレンツ(ライン左岸線)

  14. ドイツの角

  15. コブレンツ→ブラウバッハ

  16. ブラウバッハ→リューデスハイム(ライン右岸線)

  17. リューデスハイム→フランクフルト(ライン右岸線)


  18. 6日目
  19. フランクフルト→オッフェンブルク

  20. オッフェンブルク→ドナウエッシンゲン

  21. ドナウエッシンゲン→コンスタンツ

  22. 南の海


  23. 7日目
  24. コンスタンツ→ジンゲン→シュトゥットガルト

  25. シュトゥットガルト→ニュルンベルク

  26. 皇帝のいた町(その2)

  27. ニュルンベルク→ミュンヘン


  28. 8日目
  29. ビールの都(その1)


  30. 9日目・10日目
  31. ビールの都(その2)



遊子日記の目次へ