ヨーロッパ横断鉄道旅行-第5弾(プラハ→ベルリン)(8)

城山(マイセン)
5日目

焼き物の町へ

 朝、ドレスデン駅に向かう。平日のはずなのに、妙に人出が少ない。実は、この日は祝日であった。
 以前の記事で書いたように、ドレスデン駅には地上ホームと高架ホームがある。この駅を始発とするローカル列車は中央の地上ホームから出発するが、それ以外の列車は左右の高架ホームに発着する。

 列車の切符を買う。DBの自動券売機では、近距離のみならずドイツ国内の全ての駅への切符が購入でき、しかもカードも使える。数ヶ国語にも対応しているので、わかりやすい。改札はないので、ホームにあるスタンプ機で切符にスタンプを押さねばならない。

 9時28分、高架ホームにマイセン・トリービッシュタール行きの普通列車がやって来る。この列車は、おそらく前回通ったチェコ国境のシェーナ、もしくはバート・シャンダウが始発である。全て2階建て車両だ。
 発車した列車は、すぐに南へと向かう線路と分岐して、フライベルガー・シュトラッセを通過する。そして今度はエルベの南岸を西に進む線路とも分岐し、ドレスデン・ミッテに停車する。ドレスデン・ミッテを発車するとエルベ川を渡り、ドレスデンの新市街に入ると、ドレスデン・ノイシュタットに停車する。ここを出ると、ドレスデン空港などに向かう線路と分岐して、エルベの北岸を西に進む。
 ドレスデンの市街地を抜けると、すぐに緑の草原黄色い花で覆われた花畑となり、ラーデボイル・オスト、ラーデボイル・ヴェストと停車してゆく。コスヴィッヒを出ると、しばらく駅もなく田園風景が続く。
 10時5分、マイセンに到着する。私を含めてほとんどの乗客がここで降りてしまうが、この列車自体は一駅先のマイセン・トリービッシュタールが終点である。

 マイセン駅を出ると、すぐにエルベの川岸となる。マイセンの市街は川の対岸にあり、鉄道の鉄橋も対岸へと架け渡されている。川岸からは、城と大聖堂の建つ城山を間近に見ることができる。
 橋を渡って、いよいよ市街地に入る。石畳の細い坂道を上る。次第に勾配がきつくなる・・・。ようやく上りきると、城の入口が現れる。中に入ると、そこには大聖堂が聳えていた。ゴシック様式の聖堂の内部は、シンプルだが荘厳さに満ちていた。聖堂の裏手からは悠々と流れるエルベ川の姿を眺めることができる。
 マイセン城(アルブレヒト城)は大聖堂に隣接しているはずだが、どこが入口だかすぐにわからない。その原因は、城の前の広場を囲むように中世風の屋台村が作られていたからだった・・・。屋台村に占領されて細くなった通路を進み、ようやく城に入る。
 もともとマイセンの領主だったヴェッティン家が後にドレスデンを本拠とするザクセン選帝侯になったという歴史を反映してか、15世紀に建てられたこの城の内部も、予想以上に立派なものだ。各部屋の壁に描かれた大きな壁画、かつては舞踏会も行われたであろう板張りの大広間(保護のため、入場者は靴の上から大きなスリッパを履く)など、田舎の城と見くびっていた私には非常な驚きだった。
 ちなみに、あのマイセン焼きは、その技術の秘密を守るため、もともとこの城の内部で製作されていたそうだ。

 城山から南の方に坂道を下ると、現代のマイセン焼きの工房が現れる。工房の一部は観光客に開放されているので、中に入ってみよう。まずは博物館へ。
 その精密な造形と美しい絵柄には感嘆するしかないが、もっと驚いたのは、彼らが世界中にマーケットを持ち、それぞれの国の伝統に合わせたデザインの作品を作っていることだ。例えば日本なら有田焼にそっくりなものがあったりする。
 マイセン焼きの職人がその製作過程を実演してくれるワークショップも見学する。
 工房の一角の喫茶店で一休み。使われる食器はもちろんマイセン焼きである。

 駅への帰り道、エルベ川に架かる橋を渡る。そのすぐ隣は鉄道の鉄橋だ。幸い高い柵もないので、しばらく待ち、橋を渡る列車の写真を撮る。
 マイセン駅に戻ると、ちょうどライプツィヒ行きの列車が停車していた。ドレスデンとライプツィヒの間には、北回りの幹線があるが、この列車はマイセンから南の方を回るローカル列車である。
 15時19分、バート・シャンダウ行きの普通列車が到着する。コスヴィッヒ、ラーデボイル・ヴェスト、ラーデボイル・オストと停車して行く。これらの途中駅も意外に駅舎が立派だし、レトロな車両もあったりして、けっこう面白い。そして再びエルベ川を渡って、15時53分にドレスデン駅に到着する

 夜は、聖十字架教会近くのレストラン街に行く。ドイツらしい?前菜ソーセージ。ビールはの2種類だ。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック