ヨーロッパ横断鉄道旅行-第3弾(ブダペスト→ウィーン)

はじめに

 今回の旅では、ブダペストからウィーンに向かう。300kmにも満たない、この旅のシリーズとしては移動距離の短い旅だ。しかし、この2つの都市は歴史的にも重要だし、町としての魅力も大きい。私としては歩みを早めるわけにはいかない。
 その代わりに、今回はこれらの都市の周辺を鉄道で散策する機会を増やしてみた。ブダペストからウィーンに向かう旅を「本線」とするならば、これらは「支線」の旅である。様々な個性を持つ「支線」の旅もどうかお楽しみいただきたい。

旅の時期
2011年4月~5月

目次


    1日目・2日目
  1. ブダペスト登山鉄道

  2. 子供鉄道

  3. トラム&地下鉄


  4. 3日目
  5. ドナウ


  6. 4日目
  7. ブダペスト→ショブ

  8. ショブ→ブラチスラヴァ

  9. ブラチスラヴァ→ウィーン

  10. ウィーンに着いてはみたものの・・・


  11. 5日目
  12. ウィーン→ブラチスラヴァ

  13. ブラチスラヴァ→ウィーン


  14. 6日目
  15. 栄華の名残


  16. 7日目
  17. ゼンメリング鉄道


  18. 8日目
  19. 帰りも大変



遊子日記の目次へ