東九州縦断鉄道旅行

はじめに

 九州を鉄道で縦断する最もスタンダードな方法は、鹿児島本線+肥薩おれんじ鉄道を使うものであろう(九州新幹線が開業すれば、そちらがメインになるかもしれない)。このルートで以前に旅行したことのある私としては、九州を縦断するもう一つの幹線・日豊本線の完走にチャレンジすることにした。
 鹿児島本線に比べて運行本数も少ないが、意外に見どころも多く、また沿線には魅力的な街がたくさんある。いつものことながら、乗って・飲んで・食って過ごした楽しい3日間になった。

旅の時期
2008年9月

目次

    1日目
  1. 博多→桂川(篠栗線)

  2. 桂川→直方(筑豊本線)

  3. 直方→黒崎→小倉(筑豊本線・鹿児島本線)

  4. 小倉→中津(日豊本線)

  5. お札とから揚げ

  6. 中津→別府(日豊本線)


  7. 2日目
  8. 別府→臼杵(日豊本線)

  9. 石仏と城下町

  10. 臼杵→佐伯(日豊本線)

  11. 佐伯→延岡(日豊本線)


  12. 3日目
  13. 延岡→宮崎(日豊本線)

  14. 宮崎→都城(日豊本線)

  15. 都城→隼人(日豊本線)

  16. 隼人→鹿児島中央(日豊本線・鹿児島本線)

  17. 青い海と桜島



遊子日記の目次へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック