シルクロード鉄道旅行-第8弾(ブハラ→テヘラン)(7)

絨毯売り場(トルクチャカバザール)(1)
3日目

アシュガバッド(2)

 9時、ホテルをチェックアウトする。滞在登録のためにホテルに預けていたパスポートが返ってくる。同じ滞在登録でも、ウズベキスタンでは「登録済」の紙切れ1枚が添付されているだけなのに、ここではパスポートのビザ欄にしっかりと押印されているのでびっくりする。

 まず市街地の北に向かう。辺りには新しい住宅地や工場などが建ち並んでいる。やがてアシュガバッド空港が左手に見え、正面には大きな銅像群が見える。銅像群は、馬上で戦っているような男性と、それを守る数人の馬上の兵士から構成されている。どこかで見た顔だと思ったら、財布の中のモナット紙幣の肖像にそっくりだ。この男性、実はトルクメニスタンの建国の英雄らしいのだが、名前もよくわからない。しかし、ニヤゾフ氏の死後に改訂された新しいモナット紙幣の肖像になった。ちなみに、それ以前のモナット紙幣の肖像は全てニヤゾフ氏であった。2009年5月時点では旧モナット10000は新モナット0.2と等価とされているが、実際は旧紙幣は商店でほとんど受け取ってもらえない・・・。旧紙幣が紙くずになる日も近いかもしれない。

 銅像群を抜けてしばらく行くと、左手の空き地に多数の車が止まっているのが見える。ここが中央アジア最大のバザールと言われるトルクチャカバザールだ。私達も、その空き地に入って行く。
 「駐車場」に並ぶ乗用車の数は多いが、バスの数も非常に多い。しかも各バスでは、乗客がすし詰め状態でここまでやって来るのだ。
 訪れる人数に比べて意外に小さな入口を入ると、そこには食料品・日用品・衣料など生活必需品の売り場が広がっている。だが、このバザールでは、生活必需品以外の品々の売り場も充実している。女性用の装飾品や伝統的なテルペック帽の売り場も興味深いが、何と言っても絨毯の青空市にはびっくりする。

 次は市街地を突き抜けて、南部にあるベルゼンギ地区に向かう。この辺りには真新しい高層ビルが建ち並び、その多くは官庁である。建設中の建物も多く、不況に見舞われる他の国々とは別世界にいるようだ。前日に見た独立公園の周辺とは別に、ここが新しい官庁・オフィス街になっているらしい。各国の大使館もこの周辺にあり、2008年にオープンした日本大使館もここにある。
 私達の目の前に巨大な国旗掲揚台が現れる。高さ133メートルあるというそのポールは、ギネスブックに登録されたそうだ。そしてその後ろが国立博物館である。
 博物館の1階は、ロシア革命以後の近現代史と現在のトルクメニスタン及び大統領のPR展示が中心で、2階が古代から歴史的遺物の展示になっている。
 期待した通り、ニサからの出土品が数多く展示されていた。特に象牙製の巨大な酒盃は圧巻である。メルヴやクフナ・ウルゲンチなどトルクメニスタンを代表する遺跡からの出土品も見ようと、さらに期待に胸を膨らませていたのだが、何とニサ以降の展示室は「工事中」となっており立ち入ることができなかった・・・。

 この後、独立記念塔など市内各地に点在する公園を見に行く。それぞれの場所は大して興味を引くものではないのだが、どのツアーにも必ず組み込まれる言わば義務のようなものなのだ。Nさんもその点はよく心得ていて、私達は「3分観光」を次々とこなしてゆく。その中でも特に面白かったのは、ニヤゾフ像を撮影できたことだ。金色のニヤゾフ像には各地でお目にかかることができるが、正面からの撮影はなぜか禁止されている。しかし、ある公園では撮影位置を厳しく指定される代わりに、2人の衛兵に守られたニヤゾフ像の撮影が許可されたのだ。

 トルクチャカバザールがトルクメニスタンの「民族的」なバザールであるのに対して、市内には「ロシア風」(近代的ということだろう)のバザールも存在する。規模はそれほど大きくないが、嗜好品が多く売られている。本屋もあるのだが、日本の本屋に比べて品揃えは圧倒的に少ない(ファッション誌や新聞、外国人向けのPR本以外にほほとんど何もない)。しかし、ニヤゾフ氏の語録である「魂の書」(世界20数カ国語に翻訳されており、市内には記念碑もある)はちゃんと売られており、日本語版も売られていた(観光客向け?)のにはびっくりした。
 バザール内の食堂で昼食をとる。細かく刻んだナンを入れたドグラムというスープがとてもおいしい。

 昼食後、市街地東部にあるエルトグルル・ガジ・モスクに行く。トルコ政府の寄付によって建てられた大きくて新しいモスクだ。中では熱心な信者が祈りを捧げていた。

 そして、私達はアシュガバッドから東へと向かう。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック