信越ぶらり旅(9)

結東付近
秋山郷

 人影もまばらな津南の駅前に出てバス停の時刻表を見る。その時、私はある勘違いをしていることに気付いた。事前に調べた情報によると、秋山郷へ向かうバスは「津南」バス停から出る。私は「津南」バス停は津南駅前にあるとばかり思っていたのだが、目の前のバス停は「津南駅前」だったのだ。もちろん、バス停には秋山郷へ向かうバスの記述などない。
 勘違いに気付き、慌てて情報を整理していたところに「津南」行きのバスがやって来た。もはや考えている余裕はない。反射的にバスに乗り込む。8時8分に出発。バスは、千曲川から信濃川へと名前を変えた川を渡ってまっすぐに進む。秋山郷へ向かうバスは「津南」バス停を8時33分に出発する。それに間に合うかどうかが心配だ。バスは津南病院を経由して町の中心部に入り、終点の「津南」バス停に到着する。8時13分。心配は杞憂に終わったが、秋山郷へ向かうバスが私が降りたバス停の反対側から出ることに気付くのに、さらに時間を要した。

 8時33分、和山行きのバスがやって来た。バスは信濃川の支流・中津川に沿って南下する。ようやく、雨模様の天気が気になりだす。いったん国道405号線からそれて古い集落の中を通り、再び国道に合流する。見玉、逆巻、結東と進むにつれ、道路は次第に狭い山道となり、車が行き違うのも困難になる。国道とは名ばかりの状態だ。通行する車がほとんどないのが幸いだ。道路の片側には山々が聳え、もう片側には中津川の深い渓谷が口を開いている。バスは前倉橋を通って急坂を上り、9時25分に大赤沢に停車する。バスはこの後、長野県に入って和山まで行くのだが、私はここで下車する。

 大赤沢のバス停近くから遊歩道を通って坂を少し下ると、蛇淵の滝が現れる。小雨のせいで辺りが霞んで見えるが、それがかえって幻想的な雰囲気を醸し出している。国道に戻り、少し南へ歩いてみる。しばらく行くと新潟・長野県境が現れる。県境にはが流れていて、蛇淵の滝はこの沢に注いでいる。秋山郷と呼ばれる地域は、この先の長野県側にも広がっているのだが、時間がないので今回はここで引き返す。今度は大赤沢から坂を下ってみる。中津川に架かる前倉橋からは、切り立った岩場を埋め尽くす紅葉を楽しむことができた。
 きつい急坂を歩いて上って大赤沢に戻ると、ようやく雨がやみ、雲の間からは時折太陽が姿を現すようになった。だが、大赤沢にやって来るマイカーや観光バスの数は確実に増えていた。

 10時52分、津南行きのバスに乗る。さっきまでガラガラだった道は混み始め、特に道幅の狭いカーブでは対向車と行き違うのにかなり苦労するようになる。11時20分過ぎ、下結東で下車する。予定よりも10分近く遅れている。
 バス停から坂を下りて結東の集落に行き、そこからさらに雨でぬかるんだ道を川の方に下りると、中津川に架かる吊り橋・見倉橋が現れる。ぐらぐらと揺れる橋の上から中津川の急流を見下ろすと、やはり背筋が寒くなる。国道に戻ると、道路沿いには温泉付きの観光施設がある。もともと小学校だった所で、校舎をそのまま使っている。いかにも学校の廊下という感じの廊下を通って、教室のドアを開けると、そこには脱衣場と浴槽があった・・・。何とも不思議な気分で一風呂浴びる。

 この後もバスで移動するつもりだったのだが、この道路状況では不安なので、しばらく歩くことにした。結東を出るとすぐに峠道を上る。空はすっかり晴れ渡っている。峠道から見る中津川渓谷の眺めは本当に素晴らしい。だが、このとき道路は大変な状態になっていた。結東以南へ向かう車列と、津南方面へ戻る車列が、この狭い山道でぶつかっていたのだ。片側の車を一台通すために、反対側の車は何台にもわたって移動しなければならない。この難しい「パズル」を解くために、ドライバー達は車外に出て話し合っている。当分の間は身動きできないのを観念した人達も車外に出て、この素晴らしい景色を楽しんでいた。
 すっかり駐車場と化した山道を上って下り、清水川原橋を渡ると、再び峠道を上る。峠の頂上から国道を折れて少し坂を下り、猿飛橋を渡った所が逆巻の集落だ。他の場所に比べると人出も少なく静かなのが良い。紅葉した山里の雰囲気を楽しむ。

 ここまで歩いて来たが、津南まではさすがに歩けない。逆巻入口の峠の頂上に戻ってバスを待つ。もちろん携帯電話など通じない所なので、バスがどの程度遅れているのか想像もつかない。ひたすら待つしかない。13時42分発予定のバスは、結局55分遅れの14時37分にやって来た・・・。ここから先は大した渋滞もなく、穴藤ダムを通って順調に山道を下りる。この時間は津南駅へ向かうバスがないので、津南病院で下車し、ひたすら歩いて信濃川を渡り、津南駅へと向かう。

続く
目次へ

この記事へのコメント

もぐら
2009年10月14日 23:54
これからバスをつかって秋山郷に行く予定で、「津南」バス停を調べていてこのブログに着きました。やっぱり、駅前じゃないんですねー!
とても参考になりました!

2009年10月17日 10:07
この記事がお役に立てば何よりです。紅葉シーズンは秋山郷も渋滞するので、時間には余裕を持った方がいいですよ。

この記事へのトラックバック