信越ぶらり旅(5)

乗鞍~新島々(3)
乗鞍高原→新島々(バス)
新島々→松本(松本電鉄)

 12時11分、休暇村から新島々行きのバスに乗って出発する。山道をどんどん下って行く。黄色に染まった山々が、真昼の強い日差しに照らされている。
 バスは番所を通って中平を過ぎる。そして、前川の深い谷へと続く大きなヘアピンカーブを一気に下る。紅葉に彩られた渓谷の眺めは素晴らしい。前川に沿ってしばらく走ると、やがて前川が梓川に合流する前川渡で梓川を渡り、松本へと向かう国道158号線に合流する。

 ここから先は前日にも見た眺めのはずなのだが、曇っていた前日とは変わって、強い日差しに照らし出された紅葉の眺めは、とても同じ場所とは思えないくらい美しい。深い渓谷を彩る紅葉を、しばらくの間楽しむ。そしてバスは13時10分に新島々バスターミナルに到着する。

 13時28分、新島々から松本行きの普通列車に乗って出発する。列車は渕東、波田と順々に停車し、新村に到着する。ここには松本電鉄の車両基地もある。ふと見ると、線路脇にたくさんのバス停が並べられているのを見つけた。ここはバス停の処分場なのだろうか?
 そんなことを考えているうちに、列車は下新、信濃荒井と過ぎて行き、13時57分に松本に到着する

続く
目次へ

乗鞍高原~前川渡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック