信越ぶらり旅(2)

上高地(1)
上高地

 バスを降りると、やはり寒さが身にしみる。上高地バスターミナルを出て、まず梓川の上流に向かい、吊橋になっている河童橋を渡る。橋から見る梓川の清流と穂高連峰の眺めが素晴らしい。今度は川の下流へと向かう。この辺りの木々は、紅葉と言うよりは黄葉になっている。
 ホテルが多く建ち並ぶ一画を抜けて、田代橋を渡る。橋からは、かなり落葉してしまったが、わずかに残った紅葉を見ることができた。
 さらに下流へと向かい、沼地藪の中を歩いて行く。澄んだ空気の中の散歩は、本当に気持ちが良く、全く疲れを感じない。やがて眼前に焼岳の大きな姿が現れ、そして大正池にたどり着く。大正時代の焼岳の噴火によって作られたこの池も、今はただ静まりかえっている。

 来た道を引き返し、田代橋近くのホテルで温泉に浸かる。ここまで歩き続けたとは言え、体は冷え切っていたが、ここで生気を取り戻す。

 再び黄色に染まった木々の中を歩き、バスターミナルに戻る。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック