甲信縦断鉄道旅行(3)

身延行き普通列車(富士宮駅)
富士宮→身延(身延線)

 12時31分、身延行きの普通列車で出発する。すぐに西富士宮に到着する。富士始発の列車の大半は、ここが終着となる。西富士宮を出ると、列車は大きくカーブして南に向かう。辺りは次第に山間部となる。
 沼久保を過ぎると、いよいよ富士川がその姿を現す。芝川から先は、富士川に沿って再び北上する。稲子を過ぎて県境のトンネルを抜けると、山梨県に入る。目の前には、降り続く雨ですっかり泥に濁った富士川が横たわり、その対岸の山々の中腹には、国道の洞門が長く続いている。そして13時25分、列車は終点の身延に到着する。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック