甲信縦断鉄道旅行(2)

‚â‚«‚»‚΁i‚Qj
やきそば

 富士宮の名物と言えば、やきそばである。片手には傘を、もう片手には駅で入手した街の地図を持ってやきそば店を探す。身延線沿いの道を西にしばらく進み、右折して神田川沿いに北に向かうと浅間大社だ。その浅間大社の門前には東西に商店街が伸びていて、やきそば店も多い。
 その中の1軒に入り、やきそばを注文する。通常より太く平べったい麺の上に鰹節の粉がかかったものが出てきた。早速食べてみる。とにかく熱い。そして麺に非常にコシがあり、おいしい。具の肉かす(ラードの絞りかす)もうまい。

 せっかくなので浅間大社も参拝する。徳川家康が建てたという社殿は思った以上に立派だ。ここは富士山信仰の中心地であるのだが、この悪天候では富士山の姿を垣間見ることすらできない。境内奥の湧玉池の水は富士山の雪解け水が湧き出したものだそうで、とても澄んでいる。

 そのまま富士宮駅に戻って来たが、お腹が何となく物足りない。駅の中にあるやきそば店で再びやきそばを食べる。やはり鰹節粉のかかった、太く、そして熱い麺だ。富士宮やきそばがすっかり気に入ってしまった私は、持ち帰り用の麺まで買って、ホームに向かう。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック