シルクロード鉄道旅行-第6弾(アルマティ→サマルカンド)

はじめに

 夏の中央アジアの気候の厳しさは本などで見聞きしていたが、実際に体験したそれは予想を遥かに超えるもので、私も体調を崩してしまった。いざ体調を崩してみると、旅を全うする最低条件は健康なのだと改めて認識されられた次第である。
 今回の鉄道の旅は、前回と同じくカザフスタンのアルマティを起点とするが、今回は国境を越えてウズベキスタンに入り、「青の都」として知られる古都サマルカンドに到達した。カザフの草原(ステップ)を抜けて再び砂漠のオアシス地帯に入る列車の旅の雰囲気をお楽しみいただきたい。

旅の時期
2007年8月

目次

    1日目
  1. タシケントへ


  2. 2日目
  3. タシケント→アルマティ


  4. 3日目
  5. アルマティ→チュー

  6. チュー→サリーアガチ


  7. 4日目
  8. サリーアガチ→ケレス

  9. ケレス→タシケント

  10. タシケント→サマルカンド

  11. サマルカンド到着

  12. 青の都(1)


  13. 5日目
  14. 青の都(2)


  15. 6日目
  16. 青の都(3)


  17. 7日目
  18. シャフリサーブス


  19. 8日目
  20. サマルカンド→タシケント



遊子日記の目次へ