シルクロード旅行-番外編1(上海→嘉峪関)(2)

画像
4月30日

拙政園

 この日は蘇州への一日ツアーに参加した。だが、参加者はまたしても私一人・・・。やはり日本人観光客は中国から離れてしまったのか?
 私とガイドさんの二人を乗せたバスは、高速道路を西へ走り蘇州へと向かう。上海市街を出ると辺りには広い田園風景が広がるが、所々に近代的な工場などが建っている。それらの中にはユニクロの工場もあった。古くから絹織物を生産していた蘇州の一帯は、今でも繊維産業が盛んなのだ。
 蘇州に近づくにつれ、バスの揺れがひどくなる。高速道路といえども、メンテナンスが良くないらしい・・・。上海を出発して1時間ほどで蘇州の町に到着。まずは拙政園へ行く。
 拙政園は16世紀に建てられた庭園で、数多い蘇州の庭園の中で最も有名な所である。池・堀と楼閣、そして四季の草花が複雑に組み合わさって織り成す風景は、どこをとっても素晴らしいものだ。とりわけ世界遺産にもなっている虎丘の借景は見事である。ただ、この日は曇りで、これを撮った写真にも虎丘の姿ははっきりと映っていない。
 楼閣自体の造りも工夫されている。例えば、壁に掛けられた鏡によって、その先にも庭が続くように思わせていたり、建物内からの灯火の影が、外の石畳の模様と一致するようになっていて、驚くばかりである。
 ツアーでもあるし、観光シーズンで園内が混雑しているので、思う存分に見学できたとは言えない。いつか空いている時期にじっくりと見学したいものだ。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック