シルクロード鉄道旅行-第1弾(北京→西安)(5)


5月1日

故宮(1)

 朝、ホテルをチェックアウトして故宮の見学ツアーに参加する。ガイドさんに案内されたのは普通の乗用車。何と、参加者は私一人だけだった・・・。しかも、故宮への入場料は私が二人分負担するのだそうだ。道理でツアー料金が安いはずである。もちろん、行きたい所にだけ行けるというメリットもあるのだ。
 車は、下町情緒たっぷりの前門大街を抜けて天安門へ向かう。天安門前で車を降りると、早くも見物客の大群に遭遇する。中国では5月1日から1週間の連休に入るので、通常よりも見物客が多いのだ。
 巨大な天安門をくぐり抜け、その興奮も冷めやらぬうちに、端門午門太和門と巨大な門が次々と現れる。太和門を抜けると、その正面に太和殿が見えるのだが、その間には広大な広場がある。その石畳の広場には、重要な儀式の際に無数の家臣達が立ち並んだそうだ。15世紀の創建時のままだという石畳の上に立つと、中国の王朝のスケールの大きさを感じずにはいられない。

続く
目次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック