日本横断鉄道旅行(最東端の駅→本土最西端の駅)(26)

画像
8月11日

金沢→福井→敦賀(北陸本線)

 金沢駅の西口では大規模な工事が行われていた。新しい施設を作るのだろうが、どのようなものかは全くわからなかった。(これは「もてなしドーム」という施設らしく、2005年3月に完成したようだ。)
 6時57分、福井行きの普通列車で出発。朝日に照らされながら金沢平野を南西に進む。加賀温泉に到着。以前にここを通った時には気づかなかったが、駅前に大観音像が立っていた。その後、比較的平坦な牛ノ谷峠を越えて福井県に入る。福井駅の手前で、今は「えちぜん鉄道」となった旧「京福電鉄」と合流。8時28分、福井に到着。
 駅前のファーストフード店で朝食。残り30分程度で見学可能な名所は無さそうなのでホームに戻る。特急列車が何本も停まり、大勢の人が乗り降りする。それを見ていると、自分は時代から取り残されているような気がする。確かに特急や新幹線や飛行機のある時代に、わざわざ各駅停車を選択するのは時代錯誤だ。けれども各駅停車に乗っていると、時代のスピードから振り落とされていく風景や人の暮らしが見えるように思えるのだ。そして、それらの「振り落とされたもの」は決して少なくないと思う。
 9時18分、米原行きの各駅停車で出発。福井平野をまっすぐに南下して、長い北陸トンネルを抜けると、三方を山に囲まれ海に面した港町敦賀が見えてくる。10時9分、ここで下車。

アルバムへ
続く
目次へ

金沢~敦賀


金沢


加賀温泉


福井

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自転車日本縦断の旅(北陸編)

    Excerpt: 北陸に入ると日本縦断の旅も中盤。家も近くなり見慣れた景色を見ると「帰ってきたな~」といって感じがする。 Weblog: 自転車日本縦断の旅 racked: 2007-03-09 13:08