東京→日本海→大阪の旅(7)

画像
富山→金沢→福井(北陸本線)

 富山駅の駅ビルでようやく朝食にありつく。その後、お土産にお菓子を買う。大阪の祖父母に贈るためだ。どんなものだったかは忘れてしまった。
 10時40分過ぎ、小松行きの普通列車で出発。神通川、小矢部川を越えて高岡に停車。駅の周囲には古い民家が立ち並び、歴史を感じさせる。
 列車は砺波平野を横断して源平激戦の地、倶利伽羅峠を越えると石川県に入る。倶利伽羅駅に停車。ここから先は以前に旅したことがある。その旅の折、携帯電話が無かった頃だが、友人とここで待ち合わせてとうとう会えなかったことを思い出す。この失敗談を含めた旅の全容もいつか書いてみたい。
 加賀百万石の中心、金沢には12時前に到着する。私はここで下車して、またしてもお土産を買いに行く。さすがは百万石の城下町だ。和菓子だけでも種類が多すぎて選ぶのが大変だ。結局、ある和菓子を買ったのだが、どんなものかは忘れてしまった。
 12時30分過ぎ、福井行きの普通列車で金沢を出発。平坦な田園風景が続く。加賀温泉・芦原温泉、もし時間が十分にあるのなら湯めぐりツアーもいいだろう。福井には14時前に到着。大急ぎで三たびお土産を買いに走る。今度は福井定番の羽二重餅だ。これで北陸三都のお土産を買い揃えた。祖父母のためというより、自分でコレクションしてみたかっただけなのだが。

アルバムへ
続く
目次へ

富山~福井


富山~高岡


倶利伽羅峠


金沢~福井

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック