日本縦断鉄道旅行(最北端の駅→本土最南端の駅)(17)

画像
長万部→函館(函館本線)

 長万部。函館本線と室蘭本線の分岐点であり、北海道の一大ターミナルであるこの駅の周辺は、意外にも静かな小さな町である。こういうことは全国でもよくあることだ。「ターミナル」とは人や物が列車を乗り換える所であって、必ずしも降りる場所ではないからだ。
 駅前に長万部温泉の看板が見える。ゆっくりとお湯につかりたいところだが、今は時間が無い。
 8時6分、函館行きの快速「アイリス」に乗る。内浦湾に沿って列車は走る。青い海が見られないのが残念だ。
 森駅を出ると、列車は駒ヶ岳の西側を周る。深い森の中を抜けて行く。大沼公園に到着。その名の通り、大きくて美しい池が駅のそばに見える。
 函館には10時6分に到着。雨はまだやみそうにない。

アルバムへ
続く
目次へ

長万部~函館


長万部


駒ケ岳付近

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック